manenooku

仮想通貨で億り人になる方法のまねしておしゅし食べよ

トレンドアフィリエイトについて

トレンドアフィリエイトとは、クリック型アフィリエイトの一種で”最も初心者向け”アフィリエイトのひとつとされています。 手順としては以下のような感じ。  1.ブログを作る  2.ブログに広告を貼る(これが収益源)  3.ブログに記事を更新してアクセスを集める  4.貼った広告がクリックされ収益発生 なんとなくそれは知っている、そんな感じだと思いますが、どういう記事を書いていくのかというと、具体的には今まさに注目を集めているニュースなどをネタにして、そのテーマに沿った記事を作成していくという感じ。 たまにー見かけますが、ヤフーニュースにあがった芸能人の結婚報道時のどんな人?やゴシップネタ、季節ネタ(花見や花火や・・・・)ニュースで放送されるような世間の関心が強い記事を作成していくという感じ。 たぶん、みんなヤフーニュースみていても、たまに結婚報道で相手の顔が見たくて、選択してクリックしてしまうことがよくあると思います。最近ではリアルタイム検索ワードとかありますし、自動で記事作成(2chコピーしてまとめ)サイトとかもありますし、、、ツイッターでひたすら芸能ニュースをあげて連動したり、、、、 これには、理由があってもちろん、アクセスを集めやすいからです。トレンド情報というのはみんなが検索しますので。 つまり、そのような話題ネタを記事として書いていれば、検索エンジンから誰から検索してブログにたどりつき、かなりたくさんのアクセスが集まりやすくなるという感じです。 そして、トレンドアフィリエイトではこのアクセスが命です。商品を売る必要はなく、アクセスを集めれば集められるほど稼げるということです。集まったアクセスから一定の割合で広告がクリックされそれが収益になる感じです。 芸能人でもないのでと思いますが、清原さんはアメブロで月100万とか稼いでいたとかいいますしね。 もちろん、クリックされるような広告の配置やテクニックなどもありますが、とにかくアクセスが大事という感じです。 より具体的にイメージしてみる 例えばブログの一日が1000人(アクセス)だとしてクリック単価が20円、クリック率が1%だとすると 1000人のうち1%なので10人*20円=200円です。 実際には1000人も難しいと思いますが、 これが10000PV(ページヴュー)ならば2000円です。 個人だとせいぜいって感じで月間(土日が多いですが) 1日1000PVで30日だとすると、30000*1%なので3000*20円だと6000円で 電気代って感じですかね。。。 ほっとかれているブログも、たまに見かけますが、 個人だと、がんばらないと、よくてそんなもんかなと思います。 メリット 1.初心者でも稼ぎやすい アフィリエイトの場合、商品を売らないといけないと思いますが、なぜ買うかと言えば、まずはファンになってもらって、すごそう、本当そう、とおもってもらって、信頼してもらって買ってもらわないといけないので、専門的なブログをやって、信頼できそうから、この人ならとおもってもらわないといけないかと思いますが、そういうのが不要です。 2.難しい知識を必要としない 覚えないといけないテクニックはあると思いますが、シンプルに記事を更新していくだけなので、格段に簡単です。 3.大きな金額も狙えなくはない 難しいことを強調したような具体例でしたが、実際に稼いでいる人も多いので、月10~20程度は実現可能だと思っています。 ひとつ稼げるのを構築できれば、ライターをやとって記事を書いて片手間にトレンドブログを運営しているような人もいるようですし。 4.自動で稼げる 自動で稼げる、これはかなり魅力的だと思います。基本的にブログに書き溜めたことはずっとアクセスを集め続けてくれますので、1日100アクセスを集めてくれる記事を100記事ブログに掲載すれば10000PVになる計算になりますので(計算上ですが) 投資や不動産と同じ感覚ながら、最初の資金があまり要らないというのが魅力ですね。 デメリット 1.限界がある 芸能人でもない限り、限界がありますし、個人の単なる特別なスキルもないブログなら、限界があると思います。外注化したり、組織化すれば限界はないのかもしれませんが、それがしたいことなのかとか、なんかいろいろ問題があろうかと思います。 あとはいきなりなくなる可能性もなくはないので、これ一本というのはよくないと思います。 2.後発組 既に飽和というか、捨てられているブログもありますが、稼ぐぞーというつもりでも継続、、、続けるのが難しいところです。何をすればいいのか、答え、一番成功に近い方法の実践したいものです。 こんなテキストをうっているだけの 私が実践して、まだはじめたばかりなので、電気代程度ですが 結果がでているのが、ドラゴラムです。 【DORAGORAM】ドラゴラム~新たなる伝説の章~の詳細はこちら