manenooku

仮想通貨で億り人になる方法のまねしておしゅし食べよ

2017年5月前後からの仮想通貨取引まとめと今後のスタンス

半分くらいは音声入力でブログを書いています。

 

2017年5月から仮想通貨参入からアルトコイン売買

仮想通貨は昨年の5月くらいから参入。セルフィー(免許証と一緒にうつった自どり)が必要ということで本人確認が面倒くさいなと思っていたものの、ビットコインがまだ8万だ、13万になった、いや急落したというあたりのニュースを見て、少額検討してみたのがはじまりまでした。

 

ビットフライヤービットコインをはじめ、コインチェックでアルトをはじめという感じになります。

 

リップルを邦銀が使うだなんだのニュースがあって、当時は20円が30円になったりしていて、でも邦銀が使うんだから安定したものなんだろうぐらいに思っていました。

 

なので、急落しないだろうという意味でリップル

あとは安いからという理由でネム

外銀がという理由でZキャッシュ、

ビットコインより将来性ある使いやすい理由でLTCなんかを買ってと思います。

結果は後程。

 

ビットコインキャッシュはハードフォークして3万とか5万だったのが1時間で30万になったり18万になったりをみていたので、うわーって感じでした。

 

結果としてはリップルは40円くらいで買って80円くらいで売却していまいました。

70万ぐらい買っていたので150万くらいにはなったと思います。

 

ネムも30円くらいのときからもっていたので60円ぐらいで2倍になったと思います。

20万が40万

 

Zキャッシュは5万のときに購入して8万のときもありましたが売れず、6万ぐらいという感じで売却したと思います。思ったよりも値上がりしなかたので。

 

LTCは一番厳しくて4万ぐらいだったと思いますが、戻すことはなくて2万後半か3万ぐらいのときに損切したと思います。

 

一方でザイフも気になっていて、話題となっていたのがモナコイン

20万分くらい購入して12万か15万かぐらいで損切したと思います。いま思えば、モナは世界に通じるということで広がるかもというわけのわからない理由でイナゴしてしまったなぁということですが、早く逃げてよかったなといいう感じです。そこから海外取引所に送金することになります。

 

このころは、30%もの急落が当時は数時間で起きていました。そのころはFXはせずでしたが、そのころはFXは取引所のサーバーが軽かったでしょうから、やっていたら儲かっていたのではないかとは思います。

 

2017年12月から仮想通貨FX

12月半ばには早々と売却してしまったので、12月の大波には乗れなかったのですが、ビットコインが220万をつけたころからコインチェックで5倍のFXをはじめるようになりました。チャートはみずらいなんてものではないのですが、200万ぐらいあったので5倍でも当時は1日15万くらいの値幅があるときもありましたがすぐに数万というのは稼ぐことができました。

 

2018年1月から海外取引所へ

運が良かったのですが、税金の話もあってコインチェックからは早々に脱退して、ツイッターで話題になっていた海外取引所へ目を移すことにしました、このあたりお金を持っている海外の動向が大事という認識が薄かったなと思います。

 

 *今やお金を持っているのは中国という認識です。

 

海外はいろいろ問題があるということもネットで目にしていたので、少額ではじめつつ、バイナンスは2月か3月か?APIの不正出金問題があったのですが、その対応の良さに信用してもいいのではないかと思うようになりました。対応もスピードが速かったですし、日本の取引所よりもCEOアナウンスがよかったというように思います。

  •  出金できないように全面サービス停止
  • 犯人探しに懸賞金

 

この時点で取引所はかなり開設しました。どれもメジャーなところばかりですが。

国内

海外

  • Cryptopia
  • HUOBI
  • KuCoin
  • CoinExchange
  • Yobit
  • Binance

2018年2月からビットフライヤーFX開始と撤退

2月ぐらいからビットフライヤーで 仮想通貨 FX をしていましたが、 注文が思うように入らず まあ危険と判断し撤退しました。一日で5万が50万、逆もしかりそんな世界でした。損益をツイッターにあげている方も多いですね。

 

一方で3月になると、中国マネーのクジラ、Okex先物 の動きに左右されるという状況が続いていたため、 &24時間365日価格変動見ていなければならないような状況から 仮想通貨は疲れる(気持ちが休まらないのです)と判断しました。

 

2018年4月から為替FXに戻る、そしてアルト、草へ

為替の FX については ペッパーストーンが使えなくなったことで 海外 FX をやめていましたが 仮想通貨 のために始めた Twitter で 使えそうな 海外 FX があったので 再開することにしました。

 

私は10万円を30万円にする 10万円を100万円にするぐらい のことは何度も経験したことがあります。 ただし それらを一瞬にして失ったこともありますw

 

結局トータルで 勝てているかと言うと大きくは勝てていません 。でも10万円を100万円にするのはわりと得意です。なので、今後はそれを草アルトに投入する、というのを繰り返していきたいと思います。

 

おそらく自分が為替FXで100万円を超えてから上手くいかないのは 利益確定の時に 慢心な気持ちになってしまったりするからです。

 

それと10万円を100万円とかにする期間は 数日とか場合によっては1週間と極めて短いです 飛ばすのはもっと短いですけど その辺の資金管理が下手くそなんだと思います。

 

なぜ資金を飛ばしてしまうのかは 金管理がなっていないからが根本にはありますが、そのあたりは反省としてまとめまた10万を100にすることを習慣にしていきたいと思います。

 

*資金管理と言っても証拠金維持率しか見ていない場合は要注意。

 いくら変動したらいくら損失が膨らむかを理解しないといけません。

 

まとめ『為替FXでの利益をアルト草』へ

いずれにしても、仕事にきっちりして、10万を100にしてアルト投入を

  • 当日指標を確認し、
  • ロンドン16時からの2時間&NY21時からの2時間のエントリーの流れを確認し
  • 戦略(戻り売りや押し目買い)を立てて利確と損切を明確にして
  • スプレッドの低い通貨で資金に応じたリスク管理を行う

そしてアルト草へのスタンスでいきたいと思います。