manenooku

仮想通貨で億り人になる方法のまねしておしゅし食べよ

今後のビットコインの価格は上昇するか?大口、先物、ETFってどうなった?

 

2017年のビットコインの安定の価格上昇と暴落

 

2017年3月には13万、2017年6月銀行法の改正の追い風、2017年秋ごろには80万に。100万が見えてくると今後は一気に130万へ。

 

と思ったらジェットコースターで100万ぐらいまで下落。したと思ったら数日で130万を回復。。と思っていたら、これもまた数日で180万、200万、12月には230万。という具合でした。

 

12月には先物が始まるということで、機関(投資家?)の資金がはいってくるので市場が広がるという思惑もあったものと思います。

 

でまだまだ市場はこれからということと、12月はボーナス月、家で休暇ということもあって、日本で取扱いしているCoinは急騰、リップルは400円なので、11月ぐらいの30円から考えても10倍以上になりました。

 

100万円もっていたら、1000万なんて思いますが、実際持っていた見とすると、25円が30円、80円になって、120円ぐらいですべて売却してしまいました。そんなもんなのかなと思いますが、徐々に利確することが重要だということですね。

 

2018年1月の結果はご存じのとおり。1月はアノマリー?ということで大幅な下落、コインチェック問題もあってか2月上旬には60万円台まで下落。

 

今現在は115~120万前後です。

 

 

ビットコイン先物ETFはどうなった?

 

結局のところ、先物(一定期間後の価格を予想しての差金決済)は始まりましたが、FXの取引量ほどではありません。あまり市場に影響があったとは思えません。

 

ETF(上場投資信託)については、ツイッター見てる限りですが、はじまっていないと思います。理由は簡単で、規制当局SECがだめということで、申請が取り下げられているからです。

 

暴落している投資信託もありますが、長期を基本とする、投資信託の性質という感じで考えると、裏付け資産があるわけでもなく変動が激しいのが良くない理由かと思っています。

 

ETFがはじまるというニュースがでてくれば、ビットコインもまた上昇していくんでしょうけど、その前に規制整備ということだとすると、時間がかかりそうですね。

 

2018年は仮想通貨元年?という言葉も2017年末にはでていましたが、今からいきなり3月にビットコインが150万、230万を目指していくとは考えにくく、

 

何かきっかけが必要だろうなと思います。なんかないかなあ。